ベーシストchujiのちょっといい時間

Live Schedule

10/12(thu) Pop a Molly trio@横浜C'est la vie
open 18:00 start 19:30 MC ¥3000-
Molly-chan(vo.pf) 柴田鑑(sax) 中司和芳(ba)

10/14(sat) Pop a Molly trio@茅ヶ崎Cha Bla
open 18:00 start 19:00 MC ¥2000(w1d)
Molly-chan(vo.pf) 柴田鑑(sax) 中司和芳(ba)

10/18(wed) 地球音楽士 宗田悠×ベーシスト 中司和芳@静岡Bell Store
1st.19:30~ 2nd.21:00~ ハートマネー(投げ銭)

10/19(thu) 地球音楽士 宗田悠×ベーシスト 中司和芳@富士宮コトノネカフェ
14:00~ ハートマネー(投げ銭)

10/27(fri) GPSY VIBS meets 赤松敏弘(vib) セカンドアルバム 発売記念ライブ@静岡LifeTime
open 18:00 start 19:30 ad.¥4500(w1d) dr.¥5000(w1d)
special guest 赤松敏弘(vib) guest 中筋タイキ(per) GYPSY VIBS : 佐々木優樹(gt) 石川裕子(vib) 柴田鑑(sax) 中司和芳(ba)

10/28(sat) 弁天cozo@碧南林泉寺
open 15:30 start 16:00 ¥2000(小・中学生¥1000) *当日は共に+¥500
音弥(唄・三味線) 三井闌山(尺八) Molly-chan(ピアノ) 中司和芳(ベース)

11/12(sat) 本気祭@富士ケルン
12:00~ ad.¥3000 dr.¥3500
出演:GPSY VIBS 和迦 ンボレ


*各ライブのご予約・問合せは、お問い合わせページにて承ります。お気軽にご連絡ください。
スポンサーサイト
  1. 2020/07/14(火) 20:03:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神無月晦日

先週末はGPSY VIBS 2nd album発売記念ライブ、翌日は弁天cozoライブ@碧南市林泉寺。
両日ともたくさんのお客様にお越しいただき、演者としてはこの上ない幸せな環境で精一杯演奏することができました。まずはお越しくださいました皆様にお礼申し上げます。

GPSY VIBSのalbum発売記念ライブでは、同アルバムにプロデューサー、ゲストプレイヤーとして関わってくださった赤松敏弘氏、同じくゲストプレイヤーの中筋タイキ氏をお迎えしました。
10月初旬の渋谷でのライブに続き地元静岡での開催。レコーディングから約1年、レコ発ライブを終えて一区切りといったところでしょうか。当日の録音を振り返り、この1年の成長を感じ、また今後の課題もみえ、またこうして活動を続けていける幸せを感じた次第です。

翌日は愛知県碧南市の林泉寺本堂でのライブ。弁天cozoはお寺さんでの演奏が絵になりますね。山寺の和尚さん、品川甚句、明鏡、春駒、おてもやん、たぬき、リンゴ追分など、古今東西の邦楽曲をお送りしました。本堂は100名以上のお客様で埋まり、郡上が近いこともあってか、とくに春駒は盛り上がりましたね。弁天cozoも僕が加入してちょうど1年。最近ではベースを弾きながらバスドラを踏むという技も編み出し、邦楽サーカスバンドとでもいいましょうか、邦楽の世界を楽しくみなさんに伝えられれば、と思っています。静岡でもぜひ公演したいな、と思っています。

本来ならさらに翌日29日は、奈良県橿原市の順明寺で弾楽の演奏も予定していたのですが、こちらは台風のため中止となりました。楽しみにしていたのでとでも残念でしたが、このタイミングで風邪をひいてしまい、身体を休めることができたのは不幸中の幸い。あ、体調はすでに快復しましたのでご心配なく。

次のGPSY VIBSの公演は、11/12(日)富士ケルンでの五感体感型音楽祭に出演します。仙台を中止に活動するアフリカンパーカッショングループ、ンボレと共に、皆様の五感を刺激させていただきます。
弁天cozoの次回公演は、少し間が空いて来年2月24日安城市の花むすび、翌日25日豊橋市cotyです。
弁天cozoのピアニストでアレンジャーのMolly-chanはシンガーソングライターとしての側面もあるのですが、そんなMolly-chanとGPSY VIBSのサックス奏者柴田鑑とのトリオ、Pop a Molly trioのライブは今週末11/5に豊橋市cotyにて。

お近くの方、ぜひお出かけ下さい。
  1. 2017/10/31(火) 22:15:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

2017年も幕を開け早くも半月が過ぎてしまいましたが、皆様明けましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

僕はと言えば、昨年の秋に加入した弁天cozoのリハーサルで年末年始を豊橋で、大晦日と元旦だけは地元の仲間達と過ごすため富士に帰郷。そののち年始のリハーサル後は伊豆、真鶴、湘南を地球音楽士宗田悠くんと新年音開きツアーとしてまわりました。3連休後は富士の自宅にて音源制作のため自宅に籠っています。
そして新年会と称して多くの友人知人と会い、たくさんの話をする中で貴重な気付きを得ることが出来ています。

年末まで演奏活動で駆け抜け、正月明けから前年を振り返りつつ新しい年の活動指針みたいなものを考え、旧正月から新たな年の活動スタートといった流れがここ数年の生活スタイルになってますね。

今年2017年は僕にとって非常に活発な動きになりそうな気配です。

昨年末にレコーディングをしたGipsyVibsのセカンドアルバムも春頃にはリリースになると思います。今回のアルバムは、プロデュース・客演に日本を代表するヴィブラフォン奏者赤松敏弘氏を迎え、前作より洗練された上質な内容に仕上がっています。各方面からの協力もあり、GipsyVibsは新たなステージへ向かっていくでしょう。

また、幾つか有名アーティストのツアーサポートの話があったり、昨年加入した弁天cozoもいろいろと動いていきそうです。

加えて2月末から半月ほどNYへ行くことが決まりました。昨年の初めてのNYでは多くの衝撃と貴重な体験がありましたが、今回は更にもっと深い体験が出来たらと思っています。


昨年までは流れの中に身を置きここまで来ました。それは非常に奇跡的で、自分自身が想像もしていなかった出来事の連続であり、とても刺激的でもありました。そんな中で見つめてきた僕自身の音楽というものを、今年は形にするべく能動的に行動していく時期ではないかと感じています。詳しいことは今はまだここには書きませんが、前職を辞してから6年が経ち、次のステップへの道が見えてきたように思います。

2017年は世界の流れも大きな変革を迎えています。世界の流れとは、国際情勢もそうですしその影響もあってか其々の精神的世界も変革を迎える(正確には迎えるべき)時ではないかと感じています。経済、生活、信仰、価値観、、、あらゆる世界がその時を待っているように思えてなりません。より幸福な世界を目指し、先ずは自身の世界の変革に力を注いでいくことが大切だと、はっきりと自覚した2017年のスタートでした。

みなさまにとって2017年が健康で幸せに満ちた1年であるよう願っています。
長くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017.01.15 中司和芳


おまけ
ここ数日幾つかの曲をsound cloudにアップしました。自宅で録音したもので、ミックス、マスタリングの知識・技術が乏しいためお聴き苦しいところもあるかとは思いますが、ご拝聴賜われれば幸いです。

sound cloudでの試聴は こちらをクリック
  1. 2017/01/15(日) 17:23:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜のARCANA×Gipsy Vibsは素晴らしい一夜になりました。最後のセッションでは、両バンド合わせて8人のミュージシャンがぐるりとお客さんを取り囲む演奏スタイルは、初めての経験でしたが、会場の一体感が凄かったです。演者、オーディエンス、会場(スタッフ)全てが一体となる多幸感は、音楽のもつ強力な麻薬的作用。こうした音楽こそが、僕が音楽を続けている理由です。
心残りはARCANAのアルバムを買い忘れてしまったこと。本当に素晴らしいバンドでした。またいつか共演出来たら嬉しいです。20160813111627ded.jpeg
20160813111627ded.jpeg
  1. 2016/08/13(土) 11:18:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉月

長崎県は平戸市生月島に来ています。昨夜はカフェパヤラの13周年イベントにて演奏してきました。
パヤラに向かう生月サンセットウェイは運良くサンセットタイム。島の人が言うにはPM2.5のせいであまり綺麗に見えない、との事でしたが、僕にとっては素晴らしい夕陽でした。今まで何度も素晴らしい夕陽に出会っていますが、日中に平戸島の聖フランシスコザビエル記念教会にてキリシタン弾圧の歴史に胸を痛め平和への決意を新たにしたこともあってか、自然の雄大さに心を打たれ涙が溢れてきました。
弾楽のオリジナル曲の中に、長崎の原爆と平和への想いをテーマにした曲があるのですが、現地にて話を聞き肌でそれを感じることが今回のツアーの目的のひとつ。原爆投下日の9日まで長崎に滞在する予定ですが、本当に感じるものが多く感無量です。

今日は福岡市にて演奏後、明日明後日は長崎に戻り平和への祈りと共に演奏をさせていただきます。
  1. 2016/08/07(日) 07:30:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ